「オンライン防災訓練」体験会を実施しました@久留米ゼミナール

「オンライン防災訓練」体験会を実施しました@久留米ゼミナール

2021年12月22日(火)、24(木)に、学校法人 久留米ゼミナール日本語学科 Kurume seminar, Japanese language course の留学生を対象に「オンライン防災訓練」体験会を実施しました。なお、この取り組みは、西日本新聞筑後版12/25 21面に掲載されました。

=============================
「オンライン防災訓練」とは?…

福岡・九州で地域コミュニティづくりや防災・災害対応などの取り組みを行っている団体( 特定非営利活動法人 YNFNPO法人 ドネルモLibing Project、株式会社YOUI)による、コロナ禍でも自分にできる備え、心構えや必要な物は何かを皆さんと一緒に考え、“STAY HOME”だからこそできるオンラインワークショップです。

=============================
今回は、言葉の問題から防災情報を十分に把握できない可能性のある外国人の方にも伝わるように、「やさしい日本語」を用いて避難時の所持品などについてワークショップ形式で行いました。福岡は留学生だけでなく、外国人労働者も多い街です。災害時に限らず、全ての人にとって住みよい街づくりをこれからも考えていきたいと思います。
今後は、一般市民向け、留学生向けプログラムのほか、自治会向けのプログラムや宗教施設向けのプログラム開発を行っていく予定です。
災害が起こる前だからこそ、災害時に適切な行動ができるよう事前に訓練しておきたい!と感じた方、オンライン防災訓練はどんなことをやるの?と興味がある方は、福岡オンライン防災訓練実行委員会事務局までお問い合わせください。
・問合せ(株式会社YOUI内)
info@onlinebousai.site
本事業は、(一財)九州オープンイノベーションセンター「SDGsの視点を踏まえた地域課題解決事業2020」の助成を受けて実施しております。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。