CEO

原口 唯

YUI HARAGUCHI

2011年に九州大学芸術工学府デザインストラテジー専攻修了後、都市開発コンサルティング会社・自治体シンクタンクを経て、2017年に株式会社YOUIを設立。多様な主体の働きかけによるプロジェクトのデザインとマネジメントを通じて、人間と都市の魅力が最大化されることを目標に活動。 
(主な役職)
・株式会社YOUI 代表取締役社長 
・九州大学ロバート・ファン/アントレプレナーシップ・センター客員助教(2019.4~2020.3)
・認定NPO法人エデュケーションエーキューブ 社会的インパクト評価担当理事 
・九州大学地域政策デザイナー養成講座 ディレクター 
・一般社団法人大牟田未来共創センター 理事

(主な資格) 
・日本ファンドレイジング協会「準認定ファンドレイザー」
・一般社団法人大牟田未来共創センター 理事一般社団法人イマココラボ「2030SDGs」公認ファシリテーター
・SDGs de 地方創生公認ファシリテーター

Project Manager/Curator

梶原 慶子

KEIKO KAJIHARA

2019年に福岡市役所を退職、株式会社YOUIに入社。
芸術祭などのアートイベント企画や子ども向けのアートワークショップ企画・運営などに関わりアートを通した家族や社会との関係性の再構築をテーマに活動。その他、障がい者施設の商品の魅力を発信するカタログやバリアフリーマップの作成、まちづくりに関わるイベント企画、地域の魅力を発信する冊子デザイン編集など。
京都造形芸術大学芸術学部(通信)卒
一般社団法人hare to ke lab代表理事

(主な資格) 
・学芸員資格
・臨床美術士
炭都国際交流芸術祭in大牟田 実行委員会
・一般社団法人イマココラボ「2030SDGs」公認ファシリテーター 
・SDGs de 地方創生公認ファシリテーター

Project Manager

大橋 護

MAMORU OHASHI

「困っている人を助けたい」

1995年 阪神大震災で被災した経験から、当時の恩返しとして社会的に困っている人たちに寄り添った支援活動や地域課題の解決に取り組むCSOの伴走支援を行う。


2010年ハイチ地震では、DJ、VJ、ダンサー、グラフィティ、国境なき医師団、Plan Japan等と共に組織・世代・地域を超えてチャリティイベント「HELP Haiti」を開催し、支援活動を行う。


2012年風営法によりナイトクラブが摘発され、ダンスミュージックを楽しむ場所が無くなることに危機感を感じ、事業者やアーティスト等と共に『FCC』を設立。
風営法改正の署名活動や清掃活動、ロビー活動を通して、分断されているまちのコミュニティの問題に着目し、町内会や住民達と共に「天神・舞鶴親ふこう通り協議会」を設立、2016年 風営法が改正された。

2017年 九州北部豪雨で被災した朝倉にて、災害時における課題解決、情報共有を目的とした被災者・支援団体・行政等と共に「朝倉地域円卓会議」を開催、コミュニティを再構築するために活動しているCSO団体の伴走支援を行う。

2018年 NPO法人ピースウィンズ・ジャパンの佐賀の伝統工芸支援プロジェクト「ピースクラフツSAGA」のPRやクラウドファンディングに関わり、伝統工芸の魅力を発信。また災害時の緊急支援を行うNPO法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパンと佐賀市との共同防災訓練のイベントコーディネーターを務める。

2019年 市民が主体的に公益を担う社会を実現するためのプラットフォーム「筑後川コミュニティ財団」を設立。

2020年 災害支援団体NPO法人YNFのPRコーディネーターとして、福岡県内の被災地域の支援活動を行うと共に、コロナ渦で熊本県の被災地に入れないため、熊本県で災害支援を行っている団体の後方支援を行う。

これまでの活動を通して、地域で必要とされていることや市民ひとりひとりが実現したいことに関わりやすい仕組みを創ることが必要だと考え、資源循環を行うための財団を設立に向けて尽力している。

長崎県平戸市出身

兵庫県西宮市で育ち、東京を経て、現在は福岡県久留米市在住。